赤ちゃんの成長と発育
赤ちゃんは出産後すぐにこの世界の生活環境に対応しようと驚くべきスピードで成長を続けます。赤ちゃんを初めて出産されたママ…赤ちゃんの発育を理解してあげてね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤ちゃんが生まれてから成長を続けていくうえで
必要な栄養源といえばママの母乳(ミルク)。

赤ちゃんはママの母乳(ミルク)を飲むことでそれに含まれる糖分(乳糖)や
脂肪を分解しブドウ糖や果糖に変えてエネルギー源としています。

そのため赤ちゃんは生まれてすぐに母乳(ミルク)から
栄養分が吸収できるよう消化管を動かす必要があります。

胎内にいるときも赤ちゃんは羊水を飲んでその練習はしているのですが、

出産によってお母さんの体内から外に出た赤ちゃんは
ママの母乳(ミルク)を食道から胃、腸へと運ばなければなりません。

でも赤ちゃんの消化管って生まれてすぐ動いてくれるのかな…って
少々心配になりますが大丈夫!

赤ちゃんは生まれるとまず腸が動いて真っ黒の胎便と呼ばれる
羊水の残りを腸外に出す以外に必要な消化液を分泌し始めるなど、

消化管は生まれるとすぐにその働きを始め
赤ちゃんはママの母乳(ミルク)を受け入れる準備を整えるのです。

生まれてすぐの赤ちゃんは自然に備わった力に導かれて
消化管が働きママの母乳(ミルク)を飲むことができるのです。
スポンサーサイト

テーマ:ママのお役立ち情報 - ジャンル:育児

赤ちゃんの成長と発育TOPページへ
[PRサイト]COACH激安!通販妊娠線予防クリーム最高級ワイン|

カテゴリー

赤ちゃん育児情報

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

産後のダイエット情報

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。